め〜る一行詩 優秀作品 2017年8月

真昼間を光りて交る蜥蜴かな      今村征一
秋立つや無理に笑つたりはしない    城内幸江
夜の秋女所帯の小さき音        三泊みなと
さめざめとよく泣くおとこ酔芙蓉    青 萄
敗戦忌餓死せぬための飯を食う     中島 進
原子炉や村ゐつまでも大夕       悠
灯涼しや靴音響くアーケード      葦たかし
海の上走る電車や秋の空        吉野ふく

文學の森 ホームページへ