め〜る一行詩 優秀作品 2017年7月

脱皮する女をみてた夏の月      城内幸江
午後三時 なにか足りない 心太   幸野蒲公英
晩節とはこんなものですレタス噛む 三泊みなと
加賀毛針越前友釣囮鮎         山畑洋二
ぐんにやりと街ねじ曲がる大暑かな     悠
夏服の少女気になる船の       吉野ふく

文學の森 ホームページへ