め〜る一行詩 優秀作品 2016年10月

特選句 なし
ひとひらの秋のなごりをしまひけり あんのうん
燈火親し机上にホトトギス初刊   今村征一
秋風の落暉に母を思ひ遣る     垣内孝雄
渡り鳥家族は今日も元気です    城内幸江
裾濡らし萩の径を逢ひにゆく    久留宮怜
冬かもめ空にぶつかるごと崩れ  佐藤日田路
ハロウィンの媚びる手弱女風花す 三泊みなと
疾走のけものとならん枯野まで   青 萄
大人には見えない赤い茸かな    牟礼鯨

文學の森 ホームページへ