め〜る一行詩 優秀作品 2016年6月

偲ぶ日であり風薫る日なりけり    今村征一
春の闇センスのなさに泣けてくる  幸野蒲公英
炎天や白線踏むと死ぬ遊び       牟礼鯨
けふからは年金暮らし新茶汲む     雅 風
黒々と濡るる音して田水張る    佐藤日田路
水飲みに来たつきりなり戀の猫   丸山きよ子
もう待てぬ幸せつれて浮いて来い   垣内孝雄
夏帽子化石地層を引き剝がす      山 蛾
おねえさんと呼ばれご機嫌さくらんぼ 中野千秋
聖五月不戦の構へだんご虫      小野恭子
羅や忘れられたるイヤリング     柴田獨鬼
地ビールに集ふ札幌大通       江田三峰
電卓をCに戻せと春の言う      中島 進
ひそみゐて苔の色なり青蛙       河 童

文學の森 ホームページへ