2015 年 07 月刊行書籍
【 女性俳人精華 】
句 集 /
伏流水
著 者 /
酒寄悦子
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,476円(税抜き)
六根清浄伏流水に芹すすぐ
上質な環境の中での句会では集う者の魂も浄化され、句作品も精神性の高いものとなる。句集名の『伏流水』は酒寄さんの俳句修行の成果としての一冊として、また富士の伏流水の透明度の高さ、豊富な水流と滋味を存分に包括した句集名として相応しい。
加藤房子
【 オリジナル句集 】
句 集 /
埠 頭
著 者 /
小嶋芦舟
判 型 /
四六判並製/カバー装
価 格 /
2,500円(税抜き)
父の掌の小さき手応へ豆の花
一読すると父上の句が多い。父は水俣の高校教師で、田畑を耕しつつ自由な生活を楽しんだ人で、芦舟さんも父母を手伝って農作業もしていたという。土に足を踏まえた体験もあったためであろう、自然観照の句も多いのが納得できる。
石寒太
【 オリジナル句集 】
句 集 /
絵馬
著 者 /
中根 健
判 型 /
四六判上製カバー装
価 格 /
2,800円(税抜き)
絵馬に書く志望校名母の手で
家中で受験生を応援しているその親子の絆の強さに現代の家庭像がよみとれる。中根さんの人間としての温かさゆかしさの眼が根底にあって、この絵馬の句を作らせたとみることができる。
伊藤敬子
【 オリジナル句集 】
相聞句集 /
山口にて
著 者 /
上野燎・さち子
判 型 /
四六判並製/カバー装
価 格 /
1,852円(税抜き)
朧夜に妻出て雛を祭りたる
青春、子育ての日々、そして別れ・・・山口で交わした夫婦の相聞句集。〈生涯の妻であり、恋人で、同志で、論敵ですらあった、さち子のことを書きたい。〉
「あとがき」より
【 オリジナル句集 】
句 集 /
ちちはは
著 者 /
岡本高明
判 型 /
四六判並製/カバー装
価 格 /
2,500円(税抜き)
ちちははの逝きし安心秋澄みぬ
こうして纏めた作品群は人間岡本高明を如実に語っておりました。その点で、最期まで在るがままに思うがままに生きた高明ならば
、本集の意義を必ずや承知してくれることと思っております。少々遅きに失した感のある遺句集を仏前に供えると、遺影の高明がきまり悪そうに頷いてくれるような気がします。
山尾玉藻
【 オリジナル句集 】
句 集 /
平川苞句集
著 者 /
平川 苞
判 型 /
文庫版・革装丁
価 格 /
10,000円(税抜き)
老いていましずけさばかり梅の里
卒寿の記念に玩具のような句集が出来上がりました。私の歩いてきた道が、そのまま作品となりました。
「あとがき」より
【 オリジナル句集 】
歌 集 /
貝母の坊や
著 者 /
畑中和恵
判 型 /
四六判並製/カバー装
価 格 /
1,852円(税抜き)
思ったことを思ったままの形と言葉で書きたいーそんな気持と合致した、五行歌との出逢いに感謝を込めて。
著 者
【 オリジナル句集 】
句 集 /
春の虹
著 者 /
名取袿子
判 型 /
四六判上製/函入り
価 格 /
私家版
逝きし父子を偲ぶ窓辺や春の虹
主人亡き後、長男の理事長を支え、副理事長として協力を惜しまなかった次男の急逝は、病院にとりましても私にとりましても、主人と変らぬ、いいえそれ以上の大変な痛手でございました。しかしこれらの思いをいつまでも引きずっていてはと心機一転、第二句集を上梓する決心を固めました。
「あとがき」より
【 オリジナル句集 】
句 集 /
大合唱
著 者 /
岩瀬江美子
判 型 /
四六判並製/カバー装
価 格 /
2,500円(税抜き)
行く年を大合唱の響きとす
年末によく演奏されるベートーヴェンの「第九」で、いわゆる「歓喜の歌」の大合唱のことであろうが、去り行く一年を称えることと、新年を迎える喜びが相和するようであり、時間の移行を実感的にとらえさせるスケールの大きな句として感動させられた。
森岡正作
【 その他 】
評 論 /
山頭火私記
著 者 /
星永文夫
判 型 /
菊判上製/カバー装
価 格 /
2,800円(税抜き)
平成五年、第二回全国山頭火フェスタが熊本市で開かれたとき、実行委員の一人として参加した。以来ほそぼそとだが今も全国山頭火フォーラムとつながっていて、山頭火への未練はいつも胸にある。が、かつてほどの熱狂はない。そもそも私にとっての山頭火は何だったのだろうか。
「あとがき」より
【 オリジナル句集 】
句 集 /
吾亦紅
著 者 /
竹中眉蓉
判 型 /
菊判上製/布装
価 格 /
私家版
幾歳月越え来し野辺の吾亦紅
京都伏見深草の老舗料理店の大女将、今は多く若女将に譲っておられるようだが、箸置きの敷紙に俳句をちらす女将である。一歩身をひくようなこなしぶりはたしなみであり、句集名の『吾亦紅』はまさしく本音であろう。そんな思いのもとで生涯の俳句を纏められることを大いに祝福したい。
豊田都峰
【 オリジナル句集 】
句 集 /
白鳥の歌
著 者 /
田代素人
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
私家版
しらとりの歌はあくがれ天の奥
森澄雄の教えを受け二十年、絶筆を含む渾身の第二句集。標題は『白鳥の歌』とした。シューベルトの他界直前の歌曲集の名に倣ったものである。この集名も含みが多いが、力強さの中に優しさと悲しさの貫流が好ましい。
「あとがき」より

2017年| 9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2016年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2015年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2014年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2013年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2012年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2011年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2010年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2009年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2008年| 12月11月10月9月8月7月6月5月
句集自費出版の説明へ
俳句界ニュース LINE
恋する俳句
め~る一行詩
第16回山本健吉賞決定
応募
あなたの記念の一句を、日本酒、ワイン、焼酎のラベルに刻印(浮彫/平彫 金仕立)します。詳細は、こちらへ。
光明兼光本店 姫路市飾磨区構5-198
TEL:079-234-1234