2015 年 02 月刊行書籍
【 オリジナル句集 】
句 集 /
FLOWER
著 者 /
海野弘子
判 型 /
四六判並製/カバー装
価 格 /
2,200円(税抜き)
ブーケ作る指に春色纏ひゐて
「美しいものが好き」と語る海野弘子さんのそんな思いが、この第一句集『FLOWER』の一句一句に溢れている。長年、飯田深雪氏にアートフラワーを学び、花を作り続けてきた。口絵の美しい花々は、彼女自身の作である。
アートフラワーと俳句によって「花」の美を自ら生みだしてきた彼女の、この美意識に貫かれた濃密な時間をともにぜひ味わってほしいと思う。
長嶺千晶
【 オリジナル句集 】
句 集 /
彩の糸
著 者 /
中山香代子
判 型 /
四六判並製/カバー装
価 格 /
2,500円(税抜き)
縫初めのさがして馴染む彩の糸
日常ではあまり使われない裁縫の世界での独特な用語を使って句を作り出している。裁縫の仕事に誇りを持ち、大切にしている思いが作品を介して伝わって来る。そして、どの句も季語と事柄がしっくりと絡み合っていて隙が無いのである。情趣ある一連の作は暖かく私達の心に染み入って来るのである。
石渡 旬
【 オリジナル句集 】
句 集 /
枯蓮
著 者 /
園部知宏
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,800円(税抜き)
知恵の輪の解けぬ形に枯蓮
初学より多作多捨を間断なく実践している氏の、この八年間に早くも世に問う第二句集である。この句集も一貫して俳句の基本である写生を通し、乾坤の万象に己を同化させた自然観照の確かな目、その卓越した感性はこれからも益々深化させていくことであろう。
鳥井保和
【 オリジナル句集 】
句 集 /
枇杷愛す
著 者 /
梅田うらら
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,500円(税抜き)
枇杷啜るこの曖昧を愛すなり
句集表題となった句です。枇杷の味を「曖昧」と表現する、うららさんの感性には驚かされました。初夏の香りを待ちかねて、楽しみにしている大好きな枇杷。この言い得て妙の味には、なんとも納得させられました。
いさ桜子
【 オリジナル句集 】
句 集 /
流光
著 者 /
船津正昭
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,593円(税抜き)
傘寿の賀流光かさね秋の天
入退院の中で、奥様との日々を慈しみ、曾孫様の誕生を見届けられてもいる。句帳と歳時記を身辺にされていた八年という歳月。「俳句」というものとの出会い、手放さずに作り続けたことにより、この歳月はきっかりと刻まれ、今私たちの前にある。嬉しく有難いことである。世界最短と言われるこの小さな詩形「俳句」が遺す大きなもの。そこに、この遺句集の有難さと大事さがある。
寺井谷子
【 イカロス選書 】
句 集 /
寒濤
著 者 /
松永唯道
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
寒濤が寒濤くづしせまりくる
その景に対する作者の悲しみは、そう言い放つことによって直ちにそれに立ち向かおうとする気迫に、すなわち厳然たる意志に転換している。ここには、松永氏独自の文芸的な意志の典型を見ることができるのではないか。
谷口慎也

2017年| 5月4月3月2月1月
2016年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2015年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2014年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2013年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2012年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2011年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2010年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2009年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2008年| 12月11月10月9月8月7月6月5月
句集自費出版の説明へ

恋する俳句

め~る一行詩

第16回山本健吉賞決定

応募

あなたの記念の一句を、日本酒、ワイン、焼酎のラベルに刻印(浮彫/平彫 金仕立)します。詳細は、こちらへ。
光明兼光本店 姫路市飾磨区構5-198
TEL:079-234-1234