2012 年 12 月刊行書籍
【 200句精選シリーズ 】
句 集 /
著 者 /
鮫島いづみ
判 型 /
四六判並製・カバー装
価 格 /
1,905円(税抜き)
仮幻解く鍵を落せり天の河
本句集の大きな特徴を言い添えておこう。それは、収録句が従来のもののように年代順・季節順に並んでいないことである。 原則として見開き2ページ4句を1つの単位として作品が並べられている。さながら1面ごとに1句の風景が描かれている四曲の屏風絵である。
佐怒賀正美
【 オリジナル句集 】
句 集 /
五秒前
著 者 /
野田昌明
判 型 /
四六判上製・函入り
価 格 /
2,667円(税抜き)
櫛田入り一番山笠(やま)の五秒前
祭りの緊迫した刻を捉えての句であり、作者の心意気の一句であろうと思うのである。
佐藤麻積(「序」より)
【 オリジナル句集 】
句 集 /
華鬘草
著 者 /
鶴嶋博子
判 型 /
四六判上製・函入り
価 格 /
2,667円(税抜き)
僧にあふ岩舟寺みち華鬘草
「雪解」の有数の詠み手といわれた、多くの先生達と共にした研鑽によって、博子さんの俳句は平明を超えて心の洞察が加わって来ました。 俳句は作者を語ってくれます。十七音に一作家の句風の変遷、遍歴のあとが顧みられ、また人生への深い示唆がこめられいることを思うと興味深いものです。
古賀雪江
【 俳句界叢書 】
句 集 /
春の女神
著 者 /
土屋義方
判 型 /
四六判上製・函入り
価 格 /
2,667円(税抜き)
この蝶は「春の女神」といふらしき
一連の作品を読んでいて、この作者はかなりのロマンティストであり、夫々の詩情が確りとしていて曖昧さがないと驚きます。絵画や音楽にも造詣が深く、愉しい気分にもさせてくれるのも嬉しいことです。
佐久間慧子(「序」より)
【 オリジナル句集 】
句文集 /
半記
著 者 /
久納啓造
判 型 /
四六判並製・カバー装
価 格 /
2,500円(税抜き)
『半記』を読み通してみますと、おのずから作者久納啓造氏の人生(半生)が見事に浮き彫りにされていると思います。俳句作品にこのように自らの人間像を充分に詠みこめるのは、まさに弛まぬ努力と鍛錬の結果であることは言うまでもありませんが、同時に、作者の豊かな才能があってこそ可能であると思われてなりません。
川北憲央(「跋」より)
【 ベストセラーシリーズ 】
句 集 /
胸に火照りし
著 者 /
釣谷久仁子
判 型 /
四六判上製・カバー装
価 格 /
2,476円(税抜き)
底紅や胸に火照りしもののあり
釣谷久仁子さんは抒情の詩人である。抒情は結社「河」の源流であり、今も滔々と流れている。その抒情の概念も多義的だが、感動の流露(岡崎義恵『近代の抒情』)が根底にあろう。その感動の流露が、釣谷さんの温雅で格調の高い一行詩・俳句に過不及なく収斂されている。そこには、ゆったりとした豊かな時間が流れるのであった。
小島健(「抒情の詩人」より)
【 オリジナル句集 】
句 集 /
福寿草
著 者 /
福本久子
判 型 /
四六判上製・函入り
価 格 /
2,667円(税抜き)
福寿草沓脱ぎ石に日あまねし
久子さんは農家の主婦として、自ずから農事に詳しく、それに関わる日常吟に佳句が多い。写生俳句の神髄を学んだ成果が句集の随所に見受けられる。多くの使用人を使っての家事は目の回るような忙しさで、ご苦労は並大抵ではなかったが、地道な努力を怠らなかったことは称賛に値する。
石垣青葙子
【 その他 】
評論集 /
寺田寅彦
著 者 /
巻田泰治
判 型 /
四六判並製・カバー装
価 格 /
1,905円(税抜き)
ユニークで豊かな鉱脈につながる物理学の新天地を、寅彦がどのようにして築いていったのかが本書を読んで合点がいった。それは漱石との交友によって培われた“真実を心眼で見抜く能力”と“句を詠む研ぎ澄まされた感性”によるものである。心酔できる良き師良き友を得ることは、人生にとって何にも優る宝である。
秋山 仁
【 オリジナル句集 】
句 集 /
夫婦箸
著 者 /
菅原文子
判 型 /
四六判上製・カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
亀鳴くや一膳残る夫婦箸
句集『夫婦箸』は海を詠んだ句が多いが、花を詠んだ句も多くまた、最後の一句が示すように御主人への鎮魂の句集でもあり、その世界は広く深い。
高橋悦男
【 オリジナル句集 】
句 集 /
冬ざくら
著 者 /
上達久子
判 型 /
四六判上製・カバー装
価 格 /
私家版
哀歓も過ぐれば淡し冬ざくら
今は亡き父母を始め家族との日々を顧みるとき、胸に込み上げてくる懐かしさが痛いほど伝わってくる。ことに「冬ざくら」に託された思いは、この句を印象深いものにしている。句集名はこの句に起因すると聞けば、ひとしお胸に響くものがあるのを覚える。
阪田昭風(「序」より)
【 イカロス選書 】
句 集 /
サハラの星座
著 者 /
泉田秋硯
判 型 /
四六判上製・カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
サハラにて冬の星座を指なぞる
今や心に悩みや悔や不満は全くない程、全力投球の人生を送って来たので、イラクのウルやサハラ砂漠で見た日本の星の三倍位はある、すばらしい星々や、雲一つない満天の星座から句集名を拾った。
(「あとがき」より)

2017年| 7月6月5月4月3月2月1月
2016年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2015年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2014年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2013年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2012年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2011年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2010年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2009年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2008年| 12月11月10月9月8月7月6月5月
句集自費出版の説明へ
俳句界ニュース LINE
恋する俳句
め~る一行詩
第16回山本健吉賞決定
応募
あなたの記念の一句を、日本酒、ワイン、焼酎のラベルに刻印(浮彫/平彫 金仕立)します。詳細は、こちらへ。
光明兼光本店 姫路市飾磨区構5-198
TEL:079-234-1234