2011 年 11 月刊行書籍
【 ベストセラーシリーズ 】
句 集 /
潮騒
著 者 /
中山皓雪
判 型 /
四六判上製・カバー装
価 格 /
2,476円(税抜き)
透析歴二十年目に入る主人と二人三脚、思い出造りの旅をし多くの人と自然に触れ、悔いのない平凡な人生を一歩、更に一歩。俳句を作る喜びと、俳句に拘って来たことに感謝しつつ命つきるまで作句を続けて行きたい。
著者
【 オリジナル句集 】
句 集 /
六甲山
著 者 /
小林栄子
判 型 /
四六判上製・カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
「遠矢」同人の『青伊吹』に続く待望の第二
ただ俳句に魅せられて地道に休む事なく楽しんでおります。我家の裏に聳える春夏秋冬に変化する美しい六甲山脈を眺めては、俳句を作りつづけたいと思っております。
(「あとがき」より)
【 オリジナル句集 】
句 集 /
ふるさと紀行
著 者 /
作田公代
判 型 /
四六判上製・カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
公代さんの個性の最大の特長は、《植物》を愛し、《山野草》を詠んだ句に佳句が多いことだ。風光明媚な伊豆高原に移住し、広いお庭には、ご夫妻の丹精込めて育てた草花が、四季折々、見事に溢れている。公代さんの自然と生物を愛し、育てる優しい心根が、十七文字の中に流麗と躍動し、開花している。
河野 薫
【 俳句界叢書 】
句 集 /
鳩時計
著 者 /
増田都美子
判 型 /
四六判上製・函入り
価 格 /
2,667円(税抜き)
読みすすめてゆくと、この一集は父母を詠んでいる句が多い事に目が止まった。言うなれば「俳句は家庭にあり」と強く魅せられた思いである。
増田斗志(「序」より)
【 オリジナル句集 】
句 集 /
薔薇
著 者 /
佐藤尚夫
判 型 /
四六判並製・カバー装
価 格 /
2,095円(税抜き)
氏の俳句は徹先生の指導に添い、物に即し、丁寧に写生し、なかなか味わい深い。詠まれた対象は、自然の風物から日常身辺まで広い範囲にわたる。特に、診療生活、家族関係、句集の題名の「薔薇」を詠んだ句などは大変面白い。
田島和生
【 オリジナル句集 】
句 集 /
りあん
著 者 /
瀬尾千草
判 型 /
四六判並製・フランス装
価 格 /
2,800円(税抜き)
莉庵の主、 句を取り聚めて集を編まむとす 庵を訪ふ人、 さだめし澄みわたる鈴の響きを天籟と聞くべし
獅子門道統四十一世 鴻々園大野朱鵠士
【 オリジナル句集 】
句 集 /
故郷
著 者 /
針ヶ谷里三
判 型 /
四六判上製・カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
古くて新しい言葉「ふるさと」。「古漬」か「梅酒」のようになつかしい。室生犀星の「ふるさとは遠きにありて思ふもの、そして悲しくうたふもの」。齢八十四となった今でも、この言葉にひそむうた心を感じている。
【 オリジナル句集 】
句 集 /
オオミズアオ蛾
著 者 /
しの腓路
判 型 /
152×173mm・カバー装
価 格 /
1,600円(税抜き)
オオミズアオ蛾バレエスタジオにて死せり
志保野ひろみのバレエにも、ひろではなくてはならない清冽な感性があふれていて人をひきつけずにはおかなかった。俳句も同じだ。清潔で生真面目でありながら、どことなくぼうようとして温い。腓路の神さまは踊りと言霊との二つだろう。
辻 桃子
【 平成俳人群像 】
句 集 /
送水会
著 者 /
藤田フジ子
判 型 /
菊判上製・カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
法刀でお水送りの川祓ふ
誰のためではない、自分のために句作を続けるのだ、という覚悟を決めての作品が見られるのは心強い。作句は止まれば後退することを熟知して作句に努めていることがその作品から伝わって来る。
茨木和生(「序」より)
【 オリジナル句集 】
句 集 /
無縫
著 者 /
八木裕子
判 型 /
四六判上製・カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
ひと尋の天衣無縫の蛇の衣
タイトルの『無縫』は裕子さんの干支(巳)のこと故無しとはしない。この「ひと尋」の句、詰まる所、裕子さんの身丈を彷彿とせしめるばかりでなく、一皮剥けた唯今の今の有り様を即物によって具象(具現)して余りある。故に、祝意を籠めて『無縫』と決定した次第である。
島村 正

2017年| 7月6月5月4月3月2月1月
2016年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2015年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2014年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2013年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2012年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2011年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2010年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2009年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2008年| 12月11月10月9月8月7月6月5月
句集自費出版の説明へ
俳句界ニュース LINE
恋する俳句
め~る一行詩
第16回山本健吉賞決定
応募
あなたの記念の一句を、日本酒、ワイン、焼酎のラベルに刻印(浮彫/平彫 金仕立)します。詳細は、こちらへ。
光明兼光本店 姫路市飾磨区構5-198
TEL:079-234-1234