2011 年 03 月刊行書籍
【 オリジナル句集 】
句 集 /
峡南の風
著 者 /
渡邉巴郷・敏子
判 型 /
四六判上製・カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
渡邉夫妻が句集を出版する気になったのは、よき故郷であることを広め、故郷の暮らしがより明るくなることを願ってのものではなかろうか。何と言っても金蘭の咲く故郷を世に示したいのではなかろうかとも思う。
松崎鉄之助
【 オリジナル句集 】
句 集 /
南天結実
著 者 /
大野里詩
判 型 /
四六判並製・カバー装
価 格 /
私家版
紅白幕たたみ南天結実す
私の経てきた道のりは、「必然性」が縦糸ならば「偶然性」が横糸として形成されてきたように思います。 晩年に至る私にとって、趣味を通してたくさんの句友ができましたことは誠に有難いことです。
(「あとがき」より)
【 オリジナル句集 】
句 集 /
菜の花の波
著 者 /
戸賀﨑有子
判 型 /
四六判並製・カバー装
価 格 /
2,000円(税抜き)
菜の花の波背に受けて風の中
自然の流れに身を任せたおおらかな感受と言い、静かな明るさと言い、彼女の生活のリズムをおのずから形象している。順風満帆と言ってよい。
落合水尾(「序」より)
【 オリジナル句集 】
句 集 /
パミール越え
著 者 /
須賀允子
判 型 /
四六判上製・カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
月並な日常に倦み 非日常の世界を求めようとして人はうごく。 そして人は故郷を思うとき、自らに帰る。
大坪景章
【 オリジナル句集 】
句 集 /
時鳥
著 者 /
杉田たか
判 型 /
四六判上製・カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
時鳥聞きて目覚めてをりしかな
小原には初夏の頃から時鳥の声が頻りです。その声は私どもを魅了して止みません。連れ立って聞きに行く程です。小原に在住されるたかさんの実感でありましょう。
児玉輝代(「序」より)
【 200句精選シリーズ 】
句 集 /
翠滴
著 者 /
伊藤智子
判 型 /
四六判並製・カバー装
価 格 /
1,905円(税抜き)
智子さんの作品は、人間生活を詠む境涯派ではなく、地域の自然と美を追求する風土性に富んだものが多く、故郷をこよなく愛しておられる智子さんに深い親近感を抱くことが出来ました。
天野みゆき
【 イカロス選書 】
句 集 /
襲魂
著 者 /
淵脇 護
判 型 /
四六判上製・カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
反逆の襲の魂や鷹渡る
句集名は、角川春樹先生が、私という人間を詠んで下さった句に由来する。 「襲」とは、有史以来五世紀ごろまで、南九州一帯で大和朝廷に頑強に抵抗した熊襲(くまそ)族のことである。 定年後、故郷の山河に身をひたしながら生きる私の大和魂とは、熊襲の末裔としての優しくも猛々しい襲魂であったことに、今気づく。
(「あとがき」より)
【 オリジナル句集 】
句 集 /
梅あかり
著 者 /
石栗草女
判 型 /
四六判上製・カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
梅あかり社を深く包みをり
あたたかな視線、やわらかな感性、古典・歴史への教養、そして旅ごころ。草女さんは、俳句に必要なもの全てを持ちあわせている。句集『梅あかり』には、それらを清らかな叙情にのせて詠い上げた珠玉の作品が多くある。
林 誠司
【 オリジナル句集 】
句 集 /
龍の玉
著 者 /
中山幸枝
判 型 /
四六判上製・カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
中空にすこし風あり龍の玉
感性に勝れ、把握力、表現力、集中力も充分である。中山幸枝さんは、今からの俳句を作品で支えてゆく一人であることは間違いない。
伊藤通明(「序」より)
【 ベストセラーシリーズ 】
句 集 /
小鳥来る
著 者 /
宇和川喬子
判 型 /
四六判上製・カバー装
価 格 /
2,476円(税抜き)
塗り替へしレトロの駅舎小鳥来る
まのあたりに見る子規・漱石の頃からのレトロの駅舎。現在も観光用の煙を吐く坊ちゃん列車が、路面電車と一緒に発着している。鶫・鶸・尉鶲・連雀などの小鳥が海を渡ってやって来る。平和で豊かな故郷の町を大切にしたい。

2017年| 7月6月5月4月3月2月1月
2016年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2015年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2014年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2013年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2012年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2011年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2010年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2009年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2008年| 12月11月10月9月8月7月6月5月
句集自費出版の説明へ
俳句界ニュース LINE
恋する俳句
め~る一行詩
第16回山本健吉賞決定
応募
あなたの記念の一句を、日本酒、ワイン、焼酎のラベルに刻印(浮彫/平彫 金仕立)します。詳細は、こちらへ。
光明兼光本店 姫路市飾磨区構5-198
TEL:079-234-1234