※ 自費出版は、最大60回まで分割払いできます。 詳細は→「句集づくり」
【 オリジナル句集 】
句集 /
組曲 岩手日和 作品2
著 者 /
馬場吉彦
判 型 /
四六判並製/カバー装
価 格 /
3,000円(税抜き)
代搔の規矩実直に平泉
本句集は十の組曲からなっている。俳句の場所としての岩手を、先人たちの作品を通して、俳人の眼であらためて見つめなおしたのが、本書である、と言える。
「あとがき」より
【 ベストセラーシリーズ 】
句 集 /
初 穂
著 者 /
寺田記代
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,476円(税抜き)
開け放ち仕事始の米搗けり
寺田家は日本人の食生活には欠かせないお米屋さんである。記代さんは夫の片腕として長年働き、豊かな自然の中で俳句も育まれたと言っていい。「雉」俳句の基本は、即物具象と写生である。記代俳句は、この俳句作法を実直に守り、家族のこと、家業のこと、そして自然や行事を詠み上げている。
田島和生
【 オリジナル句集 】
句 集 /
続 芽ぶき
著 者 /
草本美沙
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,700円(税抜き)
一山をゆさぶつてゐる木の芽風
「・・・・・今の世、ともすれば薄れゆく感受性を豊かにするのは自然に相対し自然を詠じるのが一番手っ取り早い道ではなかろうか?自然の中には人間も入る。リーダーに育つ人ほど競争社会で和みも必要という気分を知って貰いたい」とう願ってきた。
「あとがき」より
【 オリジナル句集 】
句 集 /
曼珠沙華
著 者 /
藤田せつ
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,700円(税抜き)
心音と心音重ねうさぎ抱く
相手の心におのれの心を重ねることが、愛するということの本当の姿であろう。相手の心になって接するということ。せつさん自身のまぎれもない実感によって得られた句が、愛というものの本質に迫っている。
松浦加古
【 オリジナル句集 】
句 集 /
某氏の書斎
著 者 /
本郷公子・本郷義武
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,700円(税抜き)
丸窓の某氏の書斎みむらさき
愛する夫君が使っていた書斎ではないだろうか?普遍性を保つために敢えて「某氏」と置いたものに違いない。季語「みむらさき」に源氏物語をイメージし短歌の世界を引き出した。
鈴鹿呂仁
【 オリジナル句集 】
句 集 /
百歳句集
著 者 /
辻りん
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
薔薇一輪やめたはずなる句帖出し
今年、りんさんは満で百歳をむかえた。「俳句はもうできないわ」といいながら、次に発表するときは、俳号を「辻りんにするわ」と、また俳号を変えたのである。
辻桃子
【 その他 】
歳時記 /
沖縄歳時記
著 者 /
沖縄県現代俳句協会
判 型 /
新書版並製/カバー装
価 格 /
2,800円(税抜き)
沖縄の季節感に即した歳時記
「うりずん」「若夏」など、沖縄地方特有の季語を含む約2800の季語と、9000以上の例句を収録。
【 オリジナル句集 】
句 集 /
万巻の書
著 者 /
米村分水嶺
判 型 /
四六判並製/カバー装
価 格 /
2,200円(税抜き)
秋来たる万巻の書の一頁
句集名『万巻の書』は、読書人、教養人である作者に似合っており、所を得た名といえる。漱石に心酔し、勉学に励んだ在りし日の作者の姿が垣間見えるようである。この句文集を米村さんの人生の分水嶺と喩えてみれば、この分水嶺からはさまざまな作者の思いの水脈が流れているのがわかる。たしかに句集というものは、俳人の分水嶺なのだ、と私は初めて気づいた次第である。
河内静魚
【 オリジナル句集 】
句 集 /
三角点
著 者 /
山田和夫
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
雲の峰三角点より立ち上がる
山田和夫氏は山男として自己の生涯を貫いて生きてきた人である。どのようにしてどこの山へ登ったか、というような細かい話はいっさい聞いたことがない。氏の山の句には「雪山賛歌」の詩と相似形の世界が十七音にしっかりと表現されていることを心からうれしく思った。
伊藤敬子
【 オリジナル句集 】
句 集 /
偐紫今様源氏
著 者 /
鈴木砂紅
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
紅梅のあさきゆめみしA列車
丁度娘が幼稚園の年長組の頃だったと記憶しているが、初めて句会なるものに参加してから、もう二十四年も経ってしまった。随分長い間飽きずに続けたものだと我ながら感心するが、その結実としてこのたび第一句集を上梓することが出来た。収録の句は平成十六年から二十七年まで、年代は関係なくテーマ別の五章立てとした。
「あとがき」より

2017年| 7月6月5月4月3月2月1月
2016年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2015年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2014年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2013年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2012年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2011年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2010年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2009年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2008年| 12月11月10月9月8月7月6月5月
句集自費出版の説明へ
俳句界ニュース LINE
恋する俳句
め~る一行詩
第16回山本健吉賞決定
応募
あなたの記念の一句を、日本酒、ワイン、焼酎のラベルに刻印(浮彫/平彫 金仕立)します。詳細は、こちらへ。
光明兼光本店 姫路市飾磨区構5-198
TEL:079-234-1234