※ 自費出版は、最大60回まで分割払いできます。 詳細は→「句集づくり」

【 俳句ライブラリー 】
句 集 /
影を大事に
著 者 /
髙橋俊彦
判 型 /
四六判並製/カバー装
価 格 /
2,095円(税抜き)
短日の影を大事に歩きけり
この影は分身。陰でも陽でもある影を通して、短日という時限のわずかな影を認識しながら、大事に歩き続ける人生心情は正に作者そのものの姿と思える。
瀬戸美代子(「序」より)

【 俳句作家選集 】
句 集 /
農詩人
著 者 /
尾堤輝義
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,571円(税抜き)
鉛筆を鎌で削って農詩人
「鉛筆を鎌で削る」とは言い得ているのではあるまいか。土と生きる生活からの把握は、するどく繊細である。
榮水朝夫(本書より)
【 オリジナル句集 】
句 集 /
著 者 /
田中青志
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,315円(税抜き)
林檎手で割る少年にある未来
青志さんは若い。風貌もさることながら、何より心が若い。先師山口いさをは「清々しい初心」と言ったが、私は「永遠の青春」を思いたい。世の不条理を言い、怒り、嘆きがあっても、その俳句はいつも明るい。
伊藤政美
【 オリジナル句集 】
句 集 /
鈴鹿嶺
著 者 /
重田穂波
判 型 /
四六判上製
価 格 /
私家版
大鷹や今鈴鹿嶺の風捉ふ
句集名は『鈴鹿嶺』としました。鈴鹿嶺は生まれ故郷の秋の句、<大鷹や今鈴鹿嶺の風捉ふ>から採ったものです。
「あとがき」より
【 オリジナル句集 】
句 集 /
清黙
著 者 /
金子三郎
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,000円(税抜き)
声掛ける愛機の翼朝の露
この句文集には、日本航空の機長という重責を全うされた三郎さんの魂が込められているに違いない。誰もが経験出来るものではない、特別な人生を醸し出す俳句から、彼の生きてこられた世界が見えてくるのが楽しみである。
稲畑汀子
【 オリジナル句集 】
書 名 /
五十嵐米子作品集
著 者 /
五十嵐米子
判 型 /
四六判上製/函入り
価 格 /
3,000円(税抜き)
端正に生きて八十路の花莚
句歴七十年超───
大いなる自然、四季折々を
感受しながら、
ひたすらロマンを追い続けてきた
著者の足跡
【 オリジナル句集 】
書 名 /
竜の玉
著 者 /
小池 溢
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
戦はず治む名君諸葛菜
この本の著者、小池溢氏は、少年兵として兵役に従事している。あの日から七十余年が経つ。そしてこの度、第一句集『昭和駆けたり』に次いで『竜の玉』の上梓となった。こんなにめでたいことはない。上梓を心から祝福し、多くの人に読んで頂きたいと願うものである。
大牧 広
【 オリジナル句集 】
書 名 /
へうげ者
著 者 /
飯田晃一
判 型 /
四六判並製/カバー装
価 格 /
2,500円(税抜き)
初笑うちにもひとりへうげ者
「牡丹」復刊二十五周年記念の合同句集発刊の際、好きな登山になぞらえて記した、俳句への気持は今も変わりありません。
「奥の深い山道に入り、手探りで一歩ずつ歩き始めた。頂は遥かに遠い。先人の踏跡を辿り、藪を漕ぎつつ、とりあえずは尾根を目指そう」
「あとがき」より
【 オリジナル句集 】
書 名 /
西行櫻
著 者 /
市橋千翔
判 型 /
四六判上製/函入り
価 格 /
2,667円(税抜き)
華やかにして、寂寥
女性法曹界の草分け的存在、「河」「中央俳句会」の重鎮である作者の充実の第五句集
【 オリジナル句集 】
書 名 /
鳩寿
著 者 /
柴田孤岩
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
卒寿われいのち洗ひて年用意
八十歳から九十歳への十年ということに加えて、二つのご不幸もあり、この句集に収録された孤岩さんの句には「もののあはれ」や「無常観」をもとにされた述懐の句が多いと感じました。その中には珠玉の句も多々あります。
名和未知男

2017年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2016年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2015年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2014年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2013年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2012年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2011年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2010年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2009年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2008年| 12月11月10月9月8月7月6月5月
句集自費出版の説明へ
俳句界ニュース LINE
恋する俳句
め~る一行詩
第16回山本健吉賞決定
あなたの記念の一句を、日本酒、ワイン、焼酎のラベルに刻印(浮彫/平彫 金仕立)します。詳細は、こちらへ。
光明兼光本店 姫路市飾磨区構5-198
TEL:079-234-1234