※ 自費出版は、最大60回まで分割払いできます。 詳細は→「句集づくり」
【 オリジナル句集 】
句 集 /
考古学
著 者 /
前田俊明
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,700円(税抜き)
考古学夢見し日あり青き踏む
上五中七が非常に魅力的であり、私からこの句の「考古学」を句集の題名にすることをお勧めしました。句材の多い橿原神宮の近くに住み、豊富な季語を用いて作られた俊明さんの句を是非味わっていただきたいと思います。
森田純一郎
【 オリジナル句集 】
句 集 /
男という孤島
著 者 /
久光良一
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,700円(税抜き)
真っ赤な旗を立てよう男という孤島に
私もいつのまにか八十五歳。老化が作品にも表れているような気がしないでもありませんが、この時代を生きた大切な記録ですから、貴重な足跡として残しておきたいと考えました。これからもこの道をきわめる努力を続けて、少しでもポエムの深淵に近付きたいものだと思っています。
「あとがき」より
【 オリジナル句集 】
句 集 /
天界の星
著 者 /
小西月舟
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,700円(税抜き)
凍滝や天界の星またたかず
作者の美的感動から産み落とされた吐息のような実感がある。
豊長みのる
【 ベストセラーシリーズ 】
句 集 /
風の行方
著 者 /
志摩陽子
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,500円(税抜き)
穂芒に風の行方を尋ねけり
志摩陽子さんの句の世界は生きている。風景に動きがあり、人間や動物には呼吸がある。そして、新鮮な視点によって醸し出される描写には懐かしさがある。
大輪靖宏
【 オリジナル句集 】
句 集 /
梛の木
著 者 /
小河原清江
判 型 /
四六判並製/カバー装
価 格 /
2,500円(税抜き)
梛の葉を懐紙に添へて女正月
これは小河原家の敷地内にあった大きな梛の木を詠んだものである。草木を吹き分けるほどの強い風の中、ひるむこともなく、倒れることなく生え続けた梛の木は小河原さんにとって慈悲深い守り神なのである。
能村研三
【 オリジナル句集 】
句 集 /
余生
著 者 /
加藤夕陽子
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,800円(税抜き)
夏蝶の余生いざなふやうに舞ふ
私の故郷と言えば、断然、世界文化遺産の富士山が大きな存在であることには間違いはないし、誇りともなっている。私は随所に広がる事柄を記録することが、むしろ使命だとさえ感じている。今年九十歳となったが、これからもどんなドラマが生まれるのか楽しみに待つことにしている。
「あとがき」より
【 オリジナル句集 】
句 集 /
勢の形
著 者 /
横山美之
判 型 /
四六判並製/カバー装
価 格 /
2,500円(税抜き)
不揃ひは勢の形芽吹山
不思議な力を持つ「俳句」に出会い、海や山そして木も草も身近になり、充実した楽しい人生を送ってまいりました。「万蕾」主宰・殿村莵絲子師の膝下に、その後「百磴」主宰・「枻」共同代表の雨宮きぬよ先生のご指導をいただき、いつしか三十年が経ちました。
「あとがき」より
【 オリジナル句集 】
句 集 /
春の行方
著 者 /
春木小桜子
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,800円(税抜き)
二階より見てゐる春の行方かな
俳句を始めとして、何事にもどのような形で己れを生かし、己れを表すかに非常に真摯であるかと思います。対象をしっかりつかみとる観察眼の働きがどんなときにも常に背後にあって、それは画家でもある小桜子さんならではの特徴かと思います。さりげないものに新鮮な眼を注いでおられる様子に、童女のような曇りのない眼を感じます。
古賀雪江「序」より
【 オリジナル句集 】
句 集 /
白夜
著 者 /
戸成了晟
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,700円(税抜き)
秋深しワインの眠るシャトー群
「シャトー」というのはもともとは「城」という意味だが、今はそれがワイン蔵として使われているのであろう。ワインは樽に詰められ、ワイン蔵に入れて熟成を待つ。「秋深し」の季語が、じっと眠っているワインと重なり、味わい深い句となっている。
高橋悦男
【 オリジナル句集 】
句 集 /
ボロ市
著 者 /
山本御代
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,700円(税抜き)
断崖に風の湧き立つ仙人草
仙人草は野生の蔓草で、初秋のころになると、巾二、三メートルほどの藪になって野山のあちこちで目にする。白い小花を多数つけるが、見るからに野性的で、観照味はあまりない。しかし作者は突然の風に二者一体の瞬間を把握した。断崖からの風であるところに妙味を感じる。
青柳志解樹

2020年| 5月4月3月2月1月
2019年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2018年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2017年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2016年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2015年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2014年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2013年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2012年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2011年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2010年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2009年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2008年| 12月11月10月9月8月7月6月5月