立春

立春

立春は春の始まりを意味する節気です。
1年で最も昼の短い日である冬至と、昼と夜の長さが同じ日である春分の中間としてできたのが立春です。

2月4日からが立春ですが、それにふさわしい梅の花が早くも咲いていました。
寒々しい景色の中、ピンク色が際立って
美しい…。

古くから日本人に愛されている梅の花は、今から約1300年前の奈良時代には、お花見と言えば、桜ではなく梅の花だったと言われています。
冬の寒さに耐えながら咲かせる花だからこそより一層可憐に見え、人々の心を動かしていたのだと思います。

*・゜゚・*:.。..。.:**:.。. .。.:*・゜゚・*
・紅梅の花言葉:優美
・白梅の花言葉:気品
・桃色の梅の花言葉:清らかさ
*・゜゚・*:.。..。.:**:.。. .。.:*・゜゚・*

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。