株式会社文學の森

句集・書籍づくりのプロ集団

新着情報

ぶんもりNEWS


一冊の句集は 大河ドラマである俳人の想いを“かたち”に

「文學の森」はこんな会社です

文學の森は、月刊「俳句界」を刊行している出版社です。 また、句集や歌集・俳画集・詩集・小説などの自費出版のお手伝いも致しております。 編集者一同は、俳句への迸る情熱と高い専門性を兼ね備えておりますプロフェッショナル集団です。 お客様の所属される結社への配慮、刊行後のご相談なども承ります。お気軽にお声かけ下さい。

文學の森が句集づくりをお手伝い致します

俳人にとって句集は 「名刺」であり、「顔」であり、人生の「記録」 でもあります。
文學の森はこれまで数多くの 俳人の句集を出版して参りました。
校正から紙質、活字や、装丁のデザインまで 最上の「かたち」で、句集を制作いたします。

電話での打合せ

原稿の整理から選句のお手伝い、句集の型からデザイン、句集ができるまでをより詳しくお伝えます。

俳句専門のプロの校正技術

経験と知識を備えた俳句専門の校正が文法や漢字の用法、俳句の並びから類句までをチェックします。

月刊『俳句界』に掲載

句集を自費出版されたのち、月刊「俳句界」書評欄にて、あなたの句集が紹介されます。

配  送

文學の森刊行の自費出版句集、書籍はすべて、国会国立図書館、地元新聞社へお送りします。
代理での謹呈発送もできます。(有料)

後世に残す

自費出版句集にまとめられることで、お子様、お孫様、その後の末裔にまで、ご自身の作品を残すことができます。

無料お見積り

ご予算に応じた自費出版をご提案します。お支払いには、最大60回までの分割払いローンもご利用いただけます。

  • "文學の森"本づくりの特徴

    1. 書籍の制作工程においてデータ化することで、費用を最小限におさえることができます。
    2. 経験豊富な俳句専門編集者が、あなたの句集づくりのご要望を伺います。
    3. 句集に収める作品数は、200~500句が標準です。まずは、ご自身で選ばれた作品をお送りいただければ、俳句専門の編集者により、選句のお手伝いをさせていただくこともできます。
    4. 句集刊行後、月刊「俳句界」にあなたの句集の書評が掲載されます。
    5. 謹呈される句集の代理発送も行っております。(有料)
    6. 文學の森で出版された句集はすべて、国会図書館と著者の地元図書館・新聞社に謹呈されます。また、年に一度行われる、文學の森賞の対象の句集になります。
  • 句集の準備と選句

    • まずは、御作りになられた「俳句」をご用意ください。担当者が、原稿作成の段階からご相談しながら、お手伝いをさせていただきます。
    • 俳句作品をあなたのご希望にそって、年代、テーマ、四季別などに分類し、全体の構成を整えます。
    • 装幀は、まさに本の顔となります。紙質、手ざわり、色調など、文學の森装幀室および一流デザイナーが句集の内容にふさわしい、個性的な装幀に仕上げます。「上製本」の表紙は、ハードカバーで。「並製本」は、ソフトカバーで。「上製本」の箱入りは、さらに見た目も立派に仕上がります。丸背の本は、開きがよく、角背の本は、本のかたちが崩れにくいなど、それぞれ特長があります。
    • 句集の完成は、ご入稿いただいてから5ヶ月ほどになります。ご自分の本を手にされたときの感動は格別です。個人宛の謹呈の代理発送も承ります。
  • 句集の仕様と製作期間

    • 句集のサイズは、四六判(ヨコ128㎜×タテ188㎜)が一般的ですが、もちろんこれ以外の大型判や小型判、変形判といったサイズのものもご希望に合わせておつくりできます。
    • 句集づくりの中で編集と装幀は、最も重要な点です。句集づくりのプロ「文學の森」出版部が作者と綿密に打ち合わせた上で、編集作業をすすめていきます。
    • 納期は、編集部が原稿を受け取ってから4ヶ月~5ヶ月ほど後とお考え下さい。編集部による校正は4回、著者にもゲラ刷りによる確認を2回していただきます。

ブログ一覧

  • Team Member

    姜琪東の編集後記

    代表 姜琪東による挨拶
    月刊『俳句界』より転載

    Team Member

    林誠司の俳句オデッセイ

    林誠司 編集長によるブログ

    Team Member

    編集者のブログ

    文學の森の編集者によるブログ

お問合せ